PICRYL
PICRYLThe World's Largest Public Domain Media Search Engine
Tōkyō sainan gashin, 1923-09-23 by Yumeji

Tōkyō sainan gashin, 1923-09-23 by Yumeji

 
 
description

Summary

日本語: 「東京災難画信」十、都新聞 大正12年9月23日掲載 夢二によるルポ:浅草の鳩 観音堂の鳩を見舞いにいつたと言へば笑はれるであらう。しかしどうしたものか浅草の火事で一番に鳩と十二階が気になつた。
いつて見ると鳩も、銀杏の木に巣くつてゐる鳩も無事でゐた。しかしあの騒ぎで、餌はないしへとへとに労れてよろよろしてゐたさうだ。
飢た避難者の為に、どれだけ殺されたかわからないとその辺りの人の話だ。
 この境内で、恋の神様だと言はれてゐる久米平内も、背中合せの六地蔵尊も、この所頗る閑散を極めてゐる。
 鳩の見舞に出かけた私もさる事ながら、去る三日の夕方、廃墟のやうになり果てた新橋金春(こんぱる)の、ある芸者屋の焼跡に立つて、立退き先を手帳に書止めてゐる五十近い紳士を見た。

折目の新しい白セルの服に、塵一つ止めぬ白靴の伊達姿で、河岸には自動車が待たせてある。この男が、焼跡見廻る愛国婦人会の貴婦人の良人であると言つても、大して穿ち過ぎた皮肉ではありますまい。

date_range

Date

1923
create

Source

「夢二と花菱・耕花の関東大震災ルポ」クレス出版
copyright

Copyright info

public domain